So-net無料ブログ作成


1413194391_edit.png こどものおもちゃ,トミカ『やまみちドライブ』を修理

こどものおもちゃ,トミカの『やまみちドライブ』で,不具合発生です。
2010_1230yd0003.JPG

この『やまみちドライブ』は,
やまみちを登っていくところがベルコンベアのようになっているのですが,
その部分が全く動かなくなってしまったのです。

そこで,『やまみちドライブ』のこの部分を開けてみると
2010_1229寝起き0005.JPG
写真の矢印部分のギヤが2つとも割れていました。

ギヤの大きさを測って,ネットで探してみたのですが,
ギヤを売っているところは少なく,
サイズのバリエーションもほとんどありませんでした。

仕方がないので,大体のサイズのギヤを買ってみたのですが,
ギヤがやや小さかったようで,
取り付けることはできたのですが,本体の歯車と噛み合わずに,
上手くいきませんでした。

さあ,こうなると何としても自分で修理してやろうと,
血が騒ぎ出しました。

ここで諦めるわけにはいかないので,
次に,プラリペアというものを買ってみました。
2010_1230yd0001.JPG
これは,プラスチックの元となる粉末と溶剤を含んだ樹脂液が入っていて,
粉末の上に溶液をたらすことで粘性のある樹脂となり,
それが,固まってプラスチックとなるのです。
(このプラリペアは,いろいろな修理に利用できて大変便利です。)
 PL-16W プラリペア ホワイト

 PL-16W プラリペア ホワイト
価格:1,071円(税込、送料別)


小さくて噛み合わなかった前述のギヤの回りにこの樹脂を塗り,
軟らかいうちにミニドライバーでギヤの形に仕上げ,
そのまま固まるのを待ちました。

結果は,写真の通り。
2010_1229寝起き0006.JPG
少々いびつですが,ギヤのサイズが一回り大きくなり,
見事,歯車と噛み合うようになりました。

苦労して直した甲斐があって,
子供たちは購入当初のように遊んでくれるようになりました。

ただ,できればトミカで交換部品を供給してくれていれば,
こんな苦労はしないで済んだのにと思います。

しかし,みんなが修理して使ったら,
新しい商品が売れなくなってしまうので,
トミカとしても仕方がないのかな~。

関連記事:3万円のASUSのパソコンは使い物になるか?
     東京ガスの科学館「がすてなーに」
     科学技術館の楽しみ方
     カップヌードルミュージアムでカップラーメンづくり
     『原鉄道模型博物館』は大人も夢中になる
     席取りに困らない-ららぽーと横浜のフードコート


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。