So-net無料ブログ作成


1413194391_edit.png ストレッチポールで腰痛予防

 私は過去に3度ギックリ腰を経験しています。(ギックリ腰の経緯と治療については→こちら

 そのため,腰痛予防に気を配り,色々と対策を講じています。

 そのひとつがストレッチポールです。

 ストレッチポールをご存じない方も多いかと思いますが,見た目は単なる円柱形で,大きな抱き枕といった感じです。

このストレッチポール上に仰向けに寝ることにより,背骨の回りの筋肉(特に深層筋)などが緊張から解放され,その結果,体のゆがみが矯正されるなどの効果があります。

 確かに,ストレッチポールに乗った後に,床の上に仰向けに寝てみると,背中全体がべったりと床にくっつく感触があり,ストレッチポールの効果が実感できます。

 ストレッチポールの効果や使い方の詳細については,こちらの公式サイトで説明されています。

 私がストレッチポールを知ったのは,下記の「コアトレ」に関する本の中での紹介です。

アスリートのためのコアトレ―100のエクササイズ12の処方箋

アスリートのためのコアトレ―100のエクササイズ12の処方箋

  • 作者: 有吉 与志恵
  • 出版社/メーカー: ベースボールマガジン社
  • 発売日: 2006/08
  • メディア: 単行本


 この本は,ストレッチポールの使用を含む,深層筋のトレーニング,いわゆるコアトレに関するもので,ストレッチポールの色々な使い方も載っています。

 ストレッチポールは,腰痛予防だけではなく,肩こりなど体のゆがみが原因の症状には効果があると思いますし,なんと言っても横たわるだけで簡単なので,継続することが難しくないところがオススメできます。
 ストレッチポールの購入はこちら↓↓↓↓↓↓







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。