So-net無料ブログ作成


1413194391_edit.png 30年前の3wayスピーカーにAlpair7を導入

30年前に購入したTechnicsの3wayスピーカーを、
何とか活かそうと頑張っています(→こちら)。

しかし小手先の工夫では限界を感じたため、
スピーカーユニットの交換を決意しました。

だが、このスピーカーはウーハーが29cmと中途半端な大きさ。

そこでまずは真ん中のスコーカーを交換することにしました。

こちらは10cmなので市販のユニットから選べます。

Webでいろいろと調べたところ、
MarkaudioのAlpair7というのが評判良いではありませんか。

値段も2つで2万円弱とお手頃なので早速購入しました。
取り付けはハンダゴテと電動ドリルで数時間で完了。

せっかくなので初めはフルレンジスピーカーとしてAlpair7を鳴らしてみました。
う~ん。10cmのユニットとは思えないほど豊かな音色です。

箱が大きいことと、信号を入れていないウーハーユニットが、
音により振動することも手伝って、低音もそこそこ出ています。

しかし、やはり低音に物足りなさを感じたので、
元々の3way的な使い方に変更。

ウーハーとツイーターにも信号を分配し再度試聴。
やはり低音の厚みが違います。

でも、Alpair7をスコーカーとして使うのはもったいない使い方なのかしら?

関連記事:30年前のスピーカー、復活なるか
     3wayスピーカーのウーハーを交換
     ホームセンターで600円で買った踏み台をスピーカー台に
     軽井沢アウトレットでバーバリーの手袋を買った
     濡らさない傘「アンヌレラ」と傘屋伝七の「レクタス傘」を比較
     今年のクオバディスから、来年はほぼ日手帳へ
     石原10年日記を買いました
     メディカル枕よりも安いファベ社の枕オルトリリーを購入


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。