So-net無料ブログ作成
趣味のジャグリング ブログトップ


1413194391_edit.png ジャグリング道具ロシアンボールを作ってみる

これまでジャグリングの練習にはビーンバッグを使っていました。
IMG_0051b.jpg
このボールは中に豆(ビーズ?)のような詰め物がぎっしりと入っています。

しかし、ロシアンボールという、プラスチック状のボールに砂が半分くらい入ったものが使いやすいとの情報を得ました。

ただ、買うとなると1個800円程度しますので、5個買うと4,000円とちょっと痛い出費。

ネットで調べると自分でも作れそうなので、今回自作してみました。

ボールは百均で10個100円で買ったポリエチレン製のもの。
IMG_0045b.jpg
これに穴を開けて砂を入れればOK。

穴開けと、開けた穴をふさぐのに使ったのが家にあったグルーガン。
IMG_0047b.jpg
穴を開けた時に中から空気がプシュッと出てきますので、ちょっと注意。

また、穴があまり小さいと砂を入れにくいので5mm以上は開けておいたほうが無難です。

砂を入れるときは、紙を漏斗状にして砂を流し込みます。この時穴が小さいと漏斗の先端がすぐに詰まってしまいます。

砂が入ったらグルーガンで穴をふさぎ、補強のためのビニールテープを巻いて完成です。
IMG_0049b.jpg
投げてみた感触は、確かにビーンバッグよりも安定している感じがします。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
趣味のジャグリング ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。