So-net無料ブログ作成
使えるFX会社など ブログトップ


1413194391_edit.png 税制改正でくりっく365の存在価値は無くなるか

私は,FX取引をくりっく365(岡三証券)で行っています。

以前はオリックス証券の店頭取引を使っていたのですが,
大きく利益を出した年の税金の高さに懲りて,
くりっく365へと移行しました(そのときの経緯は→こちら)。

しかし今回の税制改正で,店頭FXもくりっく365と同様,
源泉分離課税で一律20%となり,
また3年間の損失繰り越しも認められることになりそうです。

こうなるとくりっく365のメリットはどこにあるのか?

くっりく365では取引手数料がかかりますが,
店頭FXでは手数料無料の会社がたくさんあります。

また取引時間に関しても,
くりっく365は早朝など取引できないなど,
制限が多くなっています。

また,くりっく365を扱っている業者の少なさもあり,
取引ソフトなどでの選択肢が狭くなることもデメリットの一つ。

じっさい私も,チャート表示についてだけは,
オリックスFXのものを使い続けています。

上記の要因のうち,特に取引時間と取引ソフトが大きな要因で,
くりっく365に移行してからの成績は芳しくありません。

税制改正により,店頭取引とくりっく365の条件が同じになれば,
私は間違いなく店頭FXへ戻ることになります。

果たして,くりっく365は生き残ることができるのでしょうか?

私のFX歴(1):1年目は円キャリーとサブプライム
私のFX歴(2):2年目は大もうけ、そして税金の高さにびっくり
私のFX歴(3):くりっく365へ移行、そしてクロス円からドルストレートへ


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
使えるFX会社など ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。